神田川宗則のヤリ目オフパコ出会い系攻略

2016年3月2日

「本気で女にモテたいなら今すぐ口説くのをやめなさい」

たとえばあなたが家でゆっくり過ごしているときに、訪問販売のセールスマンがやって来たらどうしますか?

チャイムが鳴ったから扉を開けて、話をよく聞いて、納得したらその商品を買うのでしょうか?

もし「その通り!」と答えたなら、あなたはよっぽどの楽天家か、世間知らずか、頭がどうかしてると思います。

とても失礼な言い方ですが、訪問販売などという典型的な迷惑営業に頷いてしまうあなたのことを、ほとんどの人は口に出しては言わずとも、私と同じように内心、想像を絶するバカだと思っているでしょう。

「愚か者」はだれなのか??

そして話が少し変わりますが、あなたは自分以外の人間はみんなバカだと思い込んでいるタイプでしょうか?

自分だけは教養があって頭の回転が速くて、世の中に認められている優秀な人間、選ばれし者であると考えているのでしょうか?

「そんなわけないだろ!」と答えるのであれば、当然自分の周りの人をある程度認めた上で毎日を過ごしているはずです。

愚か者

ここで話が本筋に戻りますが、冒頭にたとえ話したような、バカみたいな営業にバカみたいに騙されるバカな人が、この世の中にたくさん居ると本気で思っているのでしょうか?

先ほどそんなわけないだろ!と怒った人であれば、当然そのような質問にもNO!と強く言えることでしょう。

では考えてみてください。あなたは今女性にモテたい人間です。女性を上手く落としたい人間です。つまりあなたは、「自分を売り込む敏腕営業マン」でなくてはなりません。

そんな営業マンのあなたが今からやろうとしていることは何ですか?女性を口説くために、たくさんの甘い言葉と戦略を携えて、あまり仲が深くない女性に自分をいきなり売り込みに行くのですか?

それって単純に考えてみれば、訪問販売とまったく同じではないですか?

普段から内心女性をバカと決め付けて、バカみたいな口説きばかりしてるから、一生モテないでそのままなんじゃないですか???

「ただの男」にもなれない男…

前置きが長くなりましたが、こういうことです。

「本気で女を落としたいなら、女を口説いてはいけません。」

もっと実践的に言い換えれば、「口説きは口説きと知られた瞬間に失敗する」のです。

女性が常に周りに居るような、実際モテている人の特徴をまず確認してみてください。彼らはいつも女性を口説いたり、優しく声をかけたりしているでしょうか?

うざい男

もちろん個人差があるため例外はあるでしょうが、私の知る限り、モテる男のほとんどは実に普通の、印象が良いだけの男に過ぎません。

よく居るモテたいオーラが出すぎな男と違って、彼らは女性に対してあからさまなアプローチはまったくしません。するとしてもただその女性の側にそれとなく、自然に居るだけなのです。

そんな傍から見ればパッとしない好青年程度の男が、蓋を開けてみると女とヤリまくり、モテまくりの漢道を歩いているということが現実には多いのです。

能ある鷹は「爪がない」。

一体どうしてそんなことができる?何故パッとしないだけの攻めの弱い男が、こんなにもモテる男になれるのだろう??

この疑問に対する答えはひとつです。モテる男は女を口説くのではなく、「ただ側に居続ける」ということの重要性を理解しているのです。

彼らモテる男と周りの女性の会話を聞いてみると、彼らは恋愛の話なんてしていないし、笑い話ばかりしているわけではありません。むしろ普通の仕事や家庭の話、どうでもいいニュースとか天気とか、いわゆる世間話しかしていないのです。

つまり口説いていない。いや、もっと厳密に言えば、口説きであることをまったく気付かれていないのです。

能ある鷹

「気付いたら一緒に居た」。長く良好な関係を築いている夫婦はよく、自分たちの馴れ初めについてこんな言葉を口にします。

この気付いたら一緒に居るという現象は、実は男女の関係において途轍もなく重要な要素です。

なぜかずっと一緒に居るということは、二人の関係は不自然ではない。無関係ではない。という二つの特徴を持っています。この二つの特徴に相反する行動といえば、不自然に無関係な人間に商品を押し売りする、前述した訪問営業そのものと言えるでしょう。

人と人との関係はワインのように熟成してこそ価値があると言う人も居ます。とんでもないダメ人間だけど付き合いが長いからどうしても絶交を決断できない、そんな友人があなたには居ませんか?

普通ならダメ人間とは誰も付き合いたくないものですが、人と人が長い時間をかけて築いた関係性というものは感情や損得ではなかなか断ち切れないものです。

そのような人と人との絆や縁とも呼ばれるものを、見知らぬ男女が無自覚のうちに築くことができれば、それはもはや恋愛関係に結びつくのが当たり前なのです。

「難なく近づけば難なく結ばれる」ということ。

こういった人間関係にありがちな性質を利用しない手はありません。普段から自分を磨いておきつつ、それとなく自然に異性であることや好意をアピールしながら、長い時間をかけて人と人との関係をただただ続けていくのです。

このような長く自然な男女の関係は、かなり高い確率で恋愛に発展していくものです。

恋愛関係

もちろん異性との長期に渡る関係の持続には、忍耐力と行動力、そして何より相手に対する慈愛や尊敬の念が必要です。

先ほども述べた通り、あなたは内心他人をバカにしたりしていないでしょうか?不自然なことを無関係の人に押し付けたりしていないでしょうか?

モテたいモテたいと思えば思うほど、自分の欲望や価値観ばかりで、周りも自分も見えなくなってくるのが人間の性というものです。

女性を本当に価値あるかたちで口説くということは、そのまま自分自身の闘いであることを忘れないで居てください。そして、今の自分に異性との関係がまったくないのであれば、まずは今すぐ女性と出会い、何気ない付き合いを始めることから実践してみてください。

SM出会い
Copyright©2016.All Rights Reserved