神田川宗則のヤリ目オフパコ出会い系攻略

2016年7月2日

私が出会い系で見つけた変わった性癖の人3選

こんばんは、神田川宗徳です。
いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

さて、これまで当ブログでは各種出会い系で出会う方法はたくさん書いてきましたが、実際に私が出会ってきた人たちのことや、体験談はあまり書いていませんでしたね。

そこで今回は普通の出会い体験談ではなく、これまで出会ってきた中で特に素敵な出会いだと感じた変態さんたちをいくつかご紹介したいと思います。
最近はフェチやSMといったマニアックな出会い系サイトが増えたので、こういったサイトで楽しかった思い出を交えていこうと思います。

1.露出癖のあるサド女性

4年前の今くらいの時期に出会った女性は子持ちの人妻さんでした。
彼女はSNSの掲示板ですでに語っていましたが、かなり重度の露出癖のある女性でした。

サド女性

屋外、それも山奥や公園の陰ではなくて街の片隅、公衆の視線が注ぎそうな場所スレスレで下着姿になったりするのが好きな変態さんでした。
私はこれまで何度か露出プレイを好む女性と出会ってきたのですが、彼女はこれまで出会ってきた女性と違って、露出が好きなのにサドな女性でした。

普通は全裸で街を徘徊させられるような妄想と男の言葉責めで感じるマゾ女性が露出プレイ好きには多いはずですが、彼女の場合は裸になることでエッチに積極的になるタイプの女性でしたね。
彼女みたいな攻めの裸族との路上ステルスプレイ、痴漢プレイはなかなかに楽しかったのでまた会って久しぶりに遊びたいなと思います。

2.ラバーフェチのガスマスク美女

1年ほど前にラテックスやゴムを好む人たちとフェチ系サイトで知り合った時、真っ先に私が一目ぼれした美女さんが居ました。
彼女は眼が大きくて鼻筋が通っていて端正な顔立ちだったのですが、上手いこと肉体関係に誘い込むことができて幸運でした。

しかし驚いたのは彼女の性癖で、彼女はなんと単なるゴムフェチではなくて全頭マスクのマニアさんでした。
マスクで一番有名で人気があるのはやはりガスマスクで、彼女はせっかくの美人なのにガスマスクで自分の顔を隠してしまって驚きましたね。

ガスマスク

目隠しプレイならまだしもガスマスクプレイはもったいないなーと考えていた私ですが、いざプレイを始めてみると彼女は意外にも女王様としての調教スキルも高くて二度ビックリでした。
美人なのに顔を隠してしかもSMテクニックが上手い彼女は、私がこれまで遊んできたセックスフレンドの中でも記憶に強く残っている一人ですね。

3.コスプレオタクの女装子さん

最近流行っている女装子というのにも触れておこうと思い立ち、2年ほど前に登録した女装子向けサイトで見つけたある変態女装子さん。
彼女は見た目はまずまず綺麗で妥当な感じ、下半身はありありで玉も竿もある女装子さんでしたが、いかんせんコスプレオタクで衣装にこだわりがあって面白い人でした。

アニメや漫画のコスプレ衣装のみならず、婦警やスチュワーデス、OLやチャイナドレスなどの衣装も全部持っていたのでプレイが捗りましたね。
その時私はS側としてプレイさせてもらいましたが、普通の女ではまず楽しめない女装子アナルセックスやペニクリ弄りの醍醐味を味わえたのは良い経験だったと思います。

軽く三つのエピソードをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
私はすでに十数年出会い系サイトで遊んでいますので、正直体験談だけでもかなりの数を披露できるのですが、今回は中でも特に変わった性癖の人をいくつかご紹介してみました。

もっと正直に言うとより変態的な性癖を持つ人何人とも出会ってきたのですが、そのあたりはまた他の機会でご紹介したいと思います。
なにはともあれマニア向け出会い系サイトはマンネリ気味の性生活を送っている男女には特におすすめなので、興味があれば一度出会い探しを試してみてほしいと思いますね。

SM出会い
Copyright©2016.All Rights Reserved